子供 アトピー


割引キャンペーン実施中!




>>プルミー【最安値】通販ショップ入口はコチラ<<

プルミー成分の3つの役割

プルミー・スキンローションの成分には大きく分けて3つの役割があります。

 

 

【肌にうるおいを与え、保つ成分】

 

セラミド(コムギ胚芽油由来)、オリーブ・スクワラン、ホホバ油など。

 

乾燥した肌は、角質層がめくれたり剥がれたりして、かゆみの原因となるアレルゲンが入り込みやすくなり、かゆみが起こります。
肌細胞の隙間成分であるセラミドや、天然の油脂を補うことで、乾燥や、かゆみの元となる物質から肌を守ることができます。
肌の水分量が整うことで、肌の静電気を防いで、かゆみ物質の吸着を防ぐ効果もあります。

 

 

【抗菌作用のある成分】

 

ムクロジエキス、レウコノストックダイコン根発酵液

 

腸の中に、善玉菌を悪玉菌がいることは良く知られていますが、皮膚も同様で、表皮ブドウ球菌のような善玉菌と、黄色ブドウ球菌などの悪玉菌が存在しています。
これら善玉菌と悪玉菌のバランスがバランスが崩れて悪玉菌が優勢の状態になってしまうと、肌トラブルの原因となってしまいますので、天然の抗菌成分でトラブルを予防します。

 

 

【炎症を鎮めるための成分】

 

甘草エキス、アロエベラ葉エキス、オウゴンエキス

 

トラブルのある肌は、かゆみの原因となる物質に敏感な状態です。かゆみを感じて掻くことで、ますます肌がダメージを受け、もっとかゆみに敏感になってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。
かゆみの元となっている炎症を鎮めるために、3種類の天然エキスが活躍します。